<< 6/19(土)尾道市 Live event @尾道商業会議所記念館 | main | 纐纈あや×二階堂和美トークショー採録その2(2010/6/6@横川シネマ!!) >>

スポンサーサイト

  • 2011.11.05 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


纐纈あや×二階堂和美トークショー採録その1(2010/6/6@横川シネマ!!)

nnr_100606
6/19(土)より、東京・ポレポレ東中野と広島・横川シネマで劇場公開されるドキュメンタリー映画『祝の島』(以降、大阪・第七藝術劇場、京都シネマ、名古屋シネマスコーレ、神戸アートビレッジセンター他、全国順次公開予定)の、お披露目となる《瀬戸内海巡回ツアー》が行われ、ツアー最終日となる6/6(日)横川シネマでの上映では、纐纈あや監督と広島在住の歌手・二階堂和美さんによるトークショーが開催されました。
進行役を務めた祝島出身の山戸明子さんを交えた3人のトークショーの模様を、ご紹介します。

映画『祝の島』 http://www.hourinoshima.com/
纐纈あや監督 http://holynoshima.blog60.fc2.com/
二階堂和美さん http://www.nikaidokazumi.net/
祝の島先行1

祝の島先行2

祝の島先行3

《まずは、自己紹介から》
纐纈あや監督(以下、あや):纐纈あやです。今日はこんなたくさんの方に集まっていただいて本当に嬉しく思います。ありがとうございます。この映画ですね、4月26日に完成しまして。東京で、チェルノブイリ原発事故の日なんですが、それに合わせて東京で完成披露試写会をしまして、その翌日からですね、瀬戸内海ツアーというのに出まして、祝島から始まって、第一弾が山口県内。そして、第2弾が今回になるんですが、九州・大分から始まって、岡山、尾道、しまなみ海道、昨日が松山で、今日こちらが最終日ということで、これだけの方に、ラッシュ上映の時もここでさせていただいたんですが、完成したのを見ていただけて本当に嬉しく思っております。ありがとうございます。

二階堂和美さん(以下、にか):二階堂和美です。私は、シンガーソングライターともいわれますが、主に歌手なので、歌手といってますけども。広島に今、実家が大竹というところなんですけども、6年くらい前に地元に戻ってきて、ここを中心にして、色んなところにライブに行ったりして活動しております。

《二階堂和美 meets 祝島》
にか:色々こう周りの中で、音楽をやっていろんな他の地方に行ったりして。祝島の名前を聞くようになってたんですね、この3年くらいの事ですけど。そこから、ずっと気になっていて…近くを見れば、近い人たちも、原子力発電所の反対の気持ちで何か動いているのが、すごく身近なところにも出てきたので。私もちょっと、本気で関わる時期が来た、タイミングか来た!と思って、こう足を踏み入れていると、どぼどぼっと、こう…面白い世界に(笑)、連れて行ってもらっちゃってるんですけど。

あや:祝島に行ったんですよね

にか:そうなんです。何から話していいのか、分からないんですけど…去年の11月かな。【No Nukes Relay】は、ひとつのきっかけだったんですけど、たくさんきっかけがあって。例えば、和歌山のライブをしに行ったお店に祝島の事を書いているリーフレットがあったり、松山のアースデイのイベントで原発の事、瀬戸内の事、祝島の名前がでてきたり。そもそも私は、山口の大学生の頃に…絵画をちょっとやってたところに、絵画の合宿で祝島に行ってたんですね。学校の絵画の先生が、あそこの練り塀が面白いから、いまだに橋が架かってない、貴重なものが残ってる島だからっていうんで、20代の頃にキャンバスと油絵の具を持って、4、5日滞在させてもらってた。それで祝島っていうのは、実際に絵にも描いたりしているし、そのために歩き回ってて愛着があったんですよね。その祝島が、全然違う…原発とか、そういうのを聞くようになって、あれ?なんで関わってるんだっけ?位の感じで、全然知らなかったんですけど。そのうちに横川シネマとかれいこう堂さんとかヲルガン座とか、皆さんが【No Nukes Relay】ってのを始めたっていって。あ、近いところに、来たと思って。外側から知っていたものが、すごい近づいてきて。あっこちゃん、と呼ばせてもらいますけど、その祝島の出身だということで…色んなことがあったんです。その中で、去年の秋にNHKのテレビ番組で、ふるさと発なんとやらっていう30分の番組で、ちょうど今日も登場していた正本さんご夫妻とか、反対派・推進派で揺れる人々みたいなテーマの30分の番組を見て、すごく心打たれてしまって。あの正本笑子さんが「島にもう引き裂かれて、楽しみっちゅう事が無くなった」とか言ってたので…え、じゃあ、ちょっと私、美空ひばりでも歌いにいこうかな、と思って。なんか、楽しみ…なんかないかなって思って。おこがましいんですけど。懐メロ歌いに行きたい、みたいなことを、ここ(横川シネマ)のカウンターで、ここの支配人さんにポロッとこぼしたら、もう次の週の月曜日には、さっきの(映画に出てきた)公民館でライブがセッティングされていてですね…え?早い?と思って(笑)。ホントに来週じゃあ行こうみたいなって事で。エイエイオ〜!ってやってたあの月曜日なんですけど、あの集会を毎週やっている、その日一番皆が集まりやすいからという事で、島に行かせてもらったんですけど…
さきほどの映画の中にね。歌われてた男性(趙博さん)が…ああいう状態ですよ、ホントに。

あや:(祝島の)たみちゃんとゆみちゃんって二人。ものすごい歌好きで芸人魂のある二人なんで…二階堂さんのライブに、ものすごい乱入したんですよね?

にか:そうなの。全然、あっこちゃんが教えてくれなかったんですね、そんなキャラの強い人がいるっていうことを。全く何もしらされずに、まぁまぁここでやって、って。私がじゃあ登場するっていう時に、たみちゃんが、後ろから「あ、早く、いっていって」ってみたいに言って。なんの事か分からないけど行ったら私、すごい声援を受けたんです。ワハハハハハ!っていって。で、ものすごい受けてると思ったら、後ろからそのおばちゃんがついてきてるだけの話で(笑)。その時はまだ仮装はしてなかったんですけど。

あや:ふふ

にか:それで異様な盛り上がりで迎えられて。何曲かやってるうちに、会場からゆみちゃんて、仮装してない方のおばちゃんですけど…なんか、私が「買い物ブギ」を唄ってたんです。「買い物ブギ」っていったら、お魚の名前がぶわぁ〜って早口で言う曲なんですけれども、それに、ゆみちゃんが今日捕れたネタとかをぶわぁ〜っと即興でラップし始めたりとかして。それで、うわぁ!?と思って。どう絡んでいいんやろと思いながら…。でまぁ、しばらくして、もうちょっと調子のって歌って、ここ感動シーンかなと思って「愛燦々と…」とかってやってたら、今度は仮装したたみちゃんが、向こうから淡谷のりこみたいな格好で出てきて。スパンコール着けて。もう、どう絡んでいいのか???ホントに、男性か女性かも判らないし、さっきの人とこの人が同じ人なのかも判らないし…どう絡んでいいのか。島の人なのかそれともカヤック隊の方の人なのか、なんなんだか???全然判らない状態だったんですけど(笑)
にか5

あや:その(ライブの)後に、祝島にね、行ったんですよ。そしたらね、もう、その話で持ち切りなんだ!皆が嬉しそうに、本当に楽しかった楽しかったって言って。もう、あれだけ笑ったのは、ホントに久しぶり…皆、基本的によく笑うんだけども、あれだけおかしかったのは近年稀にみるって言って。

にか:光栄です!

あや:島の人たちの心をがっちり掴んでっていうのはね、素晴らしいと思います。

にか:でも、全然私の歌なんか聞いてないんですよ、あの人たちは(笑)

あや:いやいやいやそんなことないそんなことない(笑)。5月の連休に、瀬戸内ツアーの一環で回っていた時に、祝島に戻って、その時に二階堂さんがまた来て下さって。今度は、黒田征太郎さんが祝島に応援にいきたいと仰っていただいて、ライブペインティングで応援旗を描いてくださると言うことで。ちょうど二階堂さんが来てくださってたので、即興でね、そこでまたね、芸人として、こう歌っていただいて…。

にか:あれはもう、この映画が先行上映が島であるのを聞き付けて。ただ見に行っただけなんですけど、今日は歌わんのんか今日は歌わんのんかってね。ただ乱入したいだけみたいなかんじで、きっかけが欲しいって(笑)。映画に収録していただけなかったのが残念。

あや:いや、ホントに!ホントに!でね、実はね、たみちゃんはもうすっかりあの二階堂さんのライブで味を占めてたんですよ。

にか:あ、そういう事なんですね(笑)。私、毎回やってんだ、あんなことと思って。

あや:いや、違うんです。これはイケると。前もやってた事はあるらしいんですけど…あそこまでイキイキ出来たことはなかったんだと思うんですね。あの後、パギやん(趙博さん)のコンサートっていうのがあって、色々仕込んでたみたいなんですけど。ま、あの時は、色々な雰囲気もあって、すごく引き際よく、さ〜っと去って行ったんですね。

にか:ぶぅぅぅぅ〜んって(笑)。だからホントに、私、どれだけ島の方々がしんみりしているのかと思ったら、そんなだったので…なんか、拍子抜け半分、あ、こういうエネルギーがある人たちだったから反対運動を続けて来られたんだなぁっていうのがすごく印象深くて。今日の映画、祝島で見たんですけど、見せてもらって、そのエネルギーの源っていうのが、こういう事なんだなぁっていうのが。生活の、あまりにもシンプルな生活、ここにあるんだなぁっていうのが、ありましたね。


《『祝の島』を観て感じたこと》

にか:どうですか?島の出身のお嬢さんから見ると、あの生活はどんな感じなんでしょう?

あっこ:そうですね。私にとっては、生まれ育った環境が今日出た映像そのものなので、まずこう懐かしいなっていう気持ちが第一にあって。映像だけじゃなくて、聴こえてくる音だとか、全部こう、目に入ったり耳に入った瞬間にもうなんか、あぁ懐かしいなって思った瞬間に涙がぶわっと出てきそうな感じ…ですね。
祝島でも4月の29日に拝見させていただいて、今日2回目なんですけど。見てすぐはやっぱりちょっと感想を一言で、自分がどういう感想を思ったのかってなかなか出てこなくて、ずうっともやもやした感じがあったんですけど、まだうまくは言えないですけど、自分の気持ちを言い表わすのに一番近い言葉は監督にありがとうと言いたいような気持ちになったんですね。
祝島の事をご存じの方もご存じじゃない方も今日はいらっしゃると思うんですけど、山口県では、ホントにあの…ずっとこう、ニュースとかの時間帯だったら原発に反対してる人たちみたいな感じの取り上げられ方をしていて、映像もやっぱり抗議行動している映像しか映さないし、逆に、まぁきれいな所なので、テレビ番組だとかだったら景色がきれいな所、魚がいっぱい釣れる所、原発の話がいっさい出て来ない話っていう、すごい極端な取り上げられ方が多くて、そこに住んでる自分の中で、すごい矛盾というか、それが受け入れられないというか、捉えられ方がすごい嫌だったんですけど、そういうものを全部飲み込んで受け止めて撮ってくれてる。私が勝手に思っているだけなんですけど、すごい嬉しいなって思いました。

にか:ホントに、もやもやするっていうのは、内輪の人間では全然ないから違うけれども、そういう感覚ありましたね。一言では全然言えなくて。なんかものすごいたくさんの要素が盛り込まれている…家族の8ミリ映像とかを見ているような気分もあるし、語りの方が入ると取材モノのようなところも感じたり。あと、例えば平さんの畑のそばの納屋かな、「きれいじゃな…」なんか言って逆光ぎみに後ろの新緑が写って、その映像だけで、なんていうか「あぁ、映画!」っていうか、言葉が陳腐で恥ずかしいんですけど、その芝居というか、役者さんのような…素人離れしたっていうか、そんな趣もあったり。色んなものが、ぶあぁってあって。

あや:ありがとうございます。あっこちゃんの感想…。実は、お二人の感想を言ってくださいって、私、強要したんです。ちょっと言わせた感があるんですが、とっても嬉しいです。

祝の島先行5

祝の島先行6
(続く)

纐纈あや×二階堂和美トークショー採録その2→

スポンサーサイト

  • 2011.11.05 Saturday
  • -
  • 23:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    通りがけ (09/16)
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    通りがけ (09/01)
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    通りがけ (09/01)
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    通りがけ (07/21)
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    通りがけ (07/17)
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    通りがけ (07/17)
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    通りがけ (05/21)
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    通りがけ (05/21)
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    通りがけ (05/06)
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    通りがけ (04/29)
recent trackback
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    自宅でかんたんフラレッスン (12/25)
  • 11/23(祝)nice time!nice live!!nice music!!! 『小さい惑星 地球。広い日本、もっと広い世界、つながっている、、、水も空気も音楽、そして命も。。。』
    自宅でかんたんフラレッスン (11/30)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM